ゴルフクラブ

ゴルフは、一言でいうと、いろんなクラブを使ってボールを穴に入れるスポーツ。

なので、ゴルフをする場合、何本かのゴルフクラブが必要になるわけですが、初心者の場合、どのゴルフクラブを準備すればよいのかわからないです。

私も同じ初心者なので、調べました。

結果、わかったのは、ゴルフクラブには、ドライバー、フェアウェイウッド、アイアン、ウェッジ、パター、ユーティリティといった6種類のクラブがあるようです。

それだけ種類があるのは、それぞれの状況に応じた用途があるから、ですが、初心者がコースを回る場合、ドライバー、アイアンセット、サンドウェッジ、パターの4種類あれば十分のようです。

ちなみに、それぞれのクラブの用途を簡単に書くと、

ドライバーは、ティーショットと呼ばれる一番最初にボールを打つために使用するクラブで、もっとも飛距離を稼げるクラブ。
アイアンは、地面にあるボールを打つためのクラブで、飛距離が短いクラブです。
サンドウェッジは、砂地のバンカーにボールが入ってしまった時に、ボールを出すために使用するクラブ。
パターは、穴のあるグリーン上のボールを転がすクラブになります。

冒頭では、他のクラブを紹介しましたが、最初は、上の4種類のクラブを準備すれば、コースに出ても困ることはなさそうです。

 


アトミックゴルフ(公式通販)

おすすめ情報

お探しの施設が見つからない場合下記検索をお使いください

管理人自己紹介

管理人のモリです。

ゴルフをしている友人がいるのですが、その友人に誘われてて、ゴルフをしてみようか検討中してます。





ページトップへ